【完全版】自分らしい人生を実現する3つのステップ

この記事は約17分で読めます。

自分の人生なんか違うぞ。自分は今のままでいいのか?そんなことを考えながら、毎日を送っていませんか?

この記事では、自分らしい人生を見つけ、実現する方法についてお話していきます。

これを読んで実践していくことで自分らしい人生がみるみる変わっていきます。
人生変えたい方はぜひ読んでください。

それでは、どうぞ!

【この記事で解決できるお悩み】
・そもそも自分らしい人生が送れていない理由って何?
・自分らしい人生を見つけるにはどうしたらいいの?
・やりたいことを叶えていくためには、どうしたらいいの?

 

ゴロウ
ゴロウ

こんな疑問を解決できる記事を書きました!

元々周りを気にしてばかりいましたが、今では海外30カ国を飛び回りながら、

ライフコーチとして、自分らしい人生を送りたい方を応援しています。

 

この記事を読めば、「誰でも確実に自分らしい人生を見つける方法」が知れて、「自分らしい生き方が送れる」ようになりますよ。

実際に、周りの意見に合わせてばかりで、自分のやりたいことがわからなかった僕が、月収120万、世界30カ国を夫婦で旅しながら仕事ができるようになった秘訣も合わせてお伝えできればと思います。

そもそも自分らしい人生を送られていない理由

自分らしい人生の叶え方をお伝えする前に、そもそも、現代に生きる人が自分らしく生きるのが難しいと感じてしまう理由をお伝えすると、

大きく3つの理由があります。

①情報が多すぎて、自分のやりたいことがわからなくなっている(情報化社会)
②自分らしさとは何なのか、教えられずに育ってきた(学校教育)
③やりたいことを実現する方法は人それぞれ違う(多様性の時代)

どれか一つは確かになー、と思い当たる節はあるのではないでしょうか?

誰だってスマホを見ない日はないように、毎日たくさんの情報を浴びて入れば、自分のやりたいこと、やらなきゃいけないこと、やった方がいいこと、全てがごっちゃになってしまいますよね。

 

学校教育でも、国語や算数のように自分が生きていく上でのツールは教えてもらいましたが、そもそもの自分の得意なことや好きなことを理解する機会はありませんでした。

これでは、自分がやりたいこともわからないし、自分の得意なこともわからない。

とりあえずやった方がいいことに流されてまうわけです。

僕もずっとそういった人生を歩んできたので、とてもわかります。

 

また、一歩進んで自分のやりたいことや自分の強みがわかったとしても、

それをどう叶えていくのかは教えてもらったことはありませんよね。

 

また、教えてもらっても、人それぞれ性格やタイプが違うわけなので、自己啓発書を読んだところで、その人とタイプが違えば、叶え方も違ってくるわけです。

では、どうしたら、自分らしい人生を実現できるのか?

 

それは、

①自分らしさを理解すること
①自分を知る(自己理解)
②自分らしさを活かしていくこと
②自分を活かす(自己実現)
③ありのままの自分を使って、人とつながること
③自分らしくつながる(他者も含めての自己実現)

この3つのステップです。

 

1日とか1週間で叶えられることではないですが、

この3つのステップを踏んでいけば、確実に自分らしい人生を実現できるようになりますよ。

 

①自分を知る

まずは自分を知ることが1つ目のステップです。

「知る」と言っても、知識を入れる必要はありません。

今あなたが抱えている、「あなたらしくない」もの、ことを手放すことからスタートです。

「自分らしくない」ことを手放す

自然界は真空を嫌うと言われているように、必要ないものがなくなったスペースに、大事なものが舞い込んできます。

これは、家の中の物でも一緒ですし、「あなたらしさ」という存在に対しても言えます。

 

先ほど、情報が多すぎることで自分がわからなくなるとお伝えしましたが、

まずはゆっくりでいいので、いらない情報や、物、したくないこと、関わりたくない人を手放しましょう。

 

「自分らしくないことがわからない」という方には、自然の中に一度身を置くことがおすすめです。

森や、川や、海など、あなたの気持ちが落ち着く場所で心の声に耳を傾ける。

それだけで、「あなたらしくない」ことはスーッと離れていくでしょう。

 

自分を知ることが自信への第一歩

自分らしくないことを簡単にでも良いので、手放すことができたら、次は、あなたの得意なことや大事なこと、やりたいことを思い出すことです。

 

自分らしさとは、この3つの要素で成り立っています。

①大事なこと、②得意なこと、③やりたいことです。

 

この3つをしっかりと理解することで、自分の今までの人生を肯定できるようになり、そしてこれからの自分の才能の活かし方がわかるようになります。

この3つを理解することで、僕も自分に自信が持てるようになりました。

 

原点でもあり、目的地でもある「大事なこと」

あなたらしさの全ての土台は「大事なこと」=「価値観」の上に成り立っています。

例えば、「自由」「仲間」「創造」「共感」「冒険」などのようなものです。

 

もし、あなたが子どもの頃、サッカーをやっていたら、そのサッカーが好きだった理由は何でしたか?

「仲間」とプレーすることですか?

それとも、一人でモクモクとドリブルの「探求」をすることでしたか?

 

こんな風に、同じサッカーが好きだとしても、「仲間」とか「探求」とか人それぞれ大事にしている価値観は違います。

 

この価値観は今回でいう、サッカー以外にも、仕事の充実度を感じる時や、人と遊ぶ時、自分の趣味に没頭する時など、全てに共通してくることが多いです。

この価値観はあなたの原点であり、また、人生の目的になります。

 

どんな価値観を大切にしてきたのか?をぜひキーワードを出してみてください。

>>>「価値観を掘り出す」ライフバリューシートをLINE@登録で無料配布してます!

 

あなたの知らない才能=「得意なこと」

「得意なこと」というのは、あなたが無意識のうちに積み重ねてきた、「考え方」や「行動のパターン」のことを言います。

よく、「得意なことは何?」と聞かれた時に、サッカーとか、料理とか、絵を描くことなどをあげることがあります。

これは、そのジャンルだけに特化したスキルや知識であって、他の事柄にも代用できる考え方や行動のパターンとは違います。

 

例えば、サッカーに時間を費やしてきたのなら、カウンターに備える「リスク予想が得意」とか、試合前の「みんなの気持ちを察して声をかけることが得意」とか。

人によって無意識に考えてきたこと、行動してきたことは違います。

 

この「リスクを予想すること」「人の気持ちを察すること」は、サッカーだけでなく、料理の道にも、ブログを書いていくことにも使うことができるわけです。

 

こんな風に、あなたが無意識にやってしまっている、自分でさえわからないことに、あなたの得意なことは眠っています。

自分ではなかなか見つけることが難しいので、友人や家族などに「自分の得意なことって何だと思う?」とか、「いつもどんな考え方や行動をしている?」と聞いてみるのもいいです。

 

ただ、人は接した時のことしかあなたのことをわからないものなので、自己分析ツールでおなじみの「ストレングスファインダー」で自分の得意なことを出すのがオススメです。


 

有料にはなりますが、この先の長い人生にあなたの得意を活かすのなら、価値ある投資だと思います。

【合わせて読みたい】
>>ストレングスファインダーとは?メリット、活かし方まとめ

まずは気軽に無料で、ということなら、グッドポイント診断で得意なことを出すのもアリです。

 

「やりたいこと」を追いかけ、後悔しない人生に

「やりたいこと」というのは、あなたがやってみたいちょっとした趣味から、大きな夢までを含みます。

例えば、登山を初めてみたいとか、海外のサッカーを見にいきたいとか、自分の大好きなことで仕事をしてみたいなどです。

 

赤ちゃんが自由気ままに自分のやりたいことを貫くように、本来人は誰でも自分のやりたいことを叶えるために生まれてきました。

しかし、大人になるにつれて、仕事や人間関係や世間の目を気にしすぎるあまり、だんだんとやりたいことができなくなっていきます。

長いこと自分の心に沿っていない生活を送っていると、やりたいことをやらないどころか、やりたいことがわからなくなってくるものです。

 

なので、生きる原動力とも言える、あなたのやりたいことを書き出すことで、自分らしさはより一層輝きを増してきます。

 

やりたいことを出すのには、あまり深く考えずに気になってみたことを大なり小なり書いてみることです。

また、人目を気にしてしまうと自由気ままに書けなくなってしまうので、一人で自分の落ち着く場所で書いてみるのをお勧めします。

 

その際に、ぜひ自分に聞いてもらいたい質問があります。

それは、「何でも叶うとしたら何をしてみたい?」「お金がない世界だったら何をしてみたい?」です。

ぜひ、この質問を元に、あなたのやりたいことを思い出し、自分らしさを見つけてみてください。

>>>「やりたいこと」を書き出す人生飛躍HAVE FUNシートをLINE@登録で無料配布してます!

 

今あなたがいる現在地を知る

あなたのやりたいことを書き出すことができたら、今あなたがいる現在地を把握します。

これから、より一層自分らしい人生を作っていく際に、今の状況がとても大切だからです。

 

どんな仕事をしていて、どんな時間を過ごしていて、周りにはどんな人たちがいるのか。

また、自分の時間やお金は何に使っているのか、もし悩みごとや解決したいことがあるのなら、それも書き出しておくと良いです。

 

また、この際に、今の自分を作っている過去の自分と、周りへの感謝を言葉にすることもぜひしてみてください。

さんまさんの有名な言葉に、「生きてるだけで丸儲け」という言葉があります。

どんなに悩みや辛いことがあっても、生きてるだけでラッキーというものです。

今の自分を作っている過去にも感謝しつつ、自分らしさを掘り下げてみましょう。

 

②自分を活かす(自分のこと)

自分を活かすことが自信につながる

自分のことを知れたら、それをとことん活かしていきましょう。

仕事においては、自分の得意なことを活かし、プライベートにおいてはやりたいことを気になるものから実行して行きましょう。

得意を使い、そのことが得意なことなんだと実感することで自信はどんどんついていきます。

例えば、人が困っているところがすぐに目に付くという得意なことがあれば、率先して手伝ってあげましょう。

 

また、大事なことを日々実感することで自己肯定感は上がります。

例えば、リラックスを大事にしている方なら、お風呂で30分くつろぐ時間をとることもいいでしょうし、

創造を大事にしている方なら、絵日記を始めてみるなんてのもおもしろいと思います。

 

日々、小さなことからでよいので、やりたいことを叶え、得意なこと、大事なことを踏まえた時間を取るようにしましょう。

自分を活かした働き方を手に入れる

ちょっとしたやりたいことを積み重ねていくことで、自信はだんだんとついてきます。

そしたら、自分が思い描くちょっと大きなやりたいことに向かって準備をし、小さな挑戦をしていきましょう。

 

自分らしい働き方を手に入れたいという人は多くの方が思うことだと思います。

例えば、フリーランスとしての活動を始めてみたいなら、副業について書かれている本を買ってみるとか、

ブログで情報発信を始めてみるなど、未来のことに向かって時間を使ってみましょう。

 

また、自分らしい働き方を手に入れるには、できる限り、自分が得意なことを実行するとよいです。

なぜなら、得意なことは結果が出やすく、次なるステップにつながる自信も得やすいからです。

絵が得意なら、絵を描き発信してみるとか、人の話を聞くのが得意なら、友達に会ってその人の悩みごとを解決することを手伝うなど。

自分が得意なことをすると人に喜んでもらいやすく仕事にもつながります。

 

自分らしい働き方をしていくコツとしては、自分の「得意なこと」を「好きなジャンル」でしていくことです。

 

例えば、人の話を聞くことや、問題解決が得意で、サッカーが好きなら、サッカーをしている人の話を聞いたり、問題を解決する仕事などです。

 

さらに言うと、自分の価値観に沿った働き方・生き方になっているのかを確かめると最強です。

例えば、仲間という価値観があるなら、一人でもくもくとやるよりも、気の合う仲間と一緒に仕事をした方がよいですし、

ワクワクという価値観があるなら、自分かつまらないと感じることはさっさとやめちゃった方がいいです。

 

今すぐ、これが自分の生き方、働き方だ!という答えは出ないものですが、日々自分を活かしていくことで、必ず自分らしい働き方が実現していくでしょう。

>>>「人生が劇的に変わる!」3ステップセミナーを無料でプレゼントしてます!

自分を活かした行動力の付け方

いざ、始めてみたはいいものの、自分のモチベーションが続かないとか、行動していく勇気が出ないなんてことはよくあることです。

そんな場合は、自分が今までに熱中できた出来事を振り返り、そこから自分だけの得意パターンを見つけることで、行動していくことが楽になります。

以前に紹介した、ストレングスファインダー、自分の過去の経験、価値観で分析をすると自分だけの最強パターンを見つけることができます。

 

例えば、僕の場合は、以前「世界を旅しながら、自分を変えたい人を応援していた」という出来事がとても熱中できたことでした。

その行為を振り返ると、以下のような流れがありました。

自分が叶えられるなと実感するまで情報を集めまくり、
(収集心×戦略性×内省)②なんとかなるでしょと思えるゴールが描けたら、自分にゴーサインを出す。
(ポジティブ×目標志向)③人の成長を個別に後押しすることが得意なので、
(成長促進×個別化)④その関わりを通して、自分の冒険や、自由、愛情という価値観を満たすようにする。
(共感性×運命思考)

こんな風に、自分の熱中できたことや充実していた経験から、自分だけのモチベーションが続くパターンを見つけることができます。

継続しなきゃいけないという感覚もなく、気づけば続けていて結果が出ていたというのは、最強です。

そんなご自身の経験をぜひ振り返ってみてください。

逆に言うと、コツコツ小さなことを積み重ねることが、僕はそんなに得意ではないので、そんな自分は一旦諦めるということをしてます。

自分の得意パターンを見つけ出し、あなたの夢にどんどん向かっていってみてください。

 

③自分らしくつながる(他者も含めてのこと)

自分らしくいられる人と関わる

ここまでのことを実践していくことで、あなたの人生はかなり変わっていることでしょう。

そして、さらに、ここからはあなたらしさを使って、他の誰かとつながるということについて触れていきます。

どれだけ仕事で結果を出していても、どれだけプライベートが充実していても、人との繋がりがうまく行かなければ、本当に自分らしい人生とは言えません。

 

そこで、あなたらしいコミュニケーションをとっていくことが大事になります。

 

コミュニケーションというとコミュ力の高い人だけができることだと思っているかもしれませんが、そんなことはありません。

人それぞれ、そういった才能を持っています。

かと言って小難しいスキルは使わなくてよくて、まずは、ご自身の価値観に合う人だけ関わるようにし、それ以外の人はできる限り関わらないようにしましょう。

それが自分らしさを守ることにおいて最重要だからです。

 

次に、あなたが関わって行きたいと思える人を見つけたら、この記事内でも紹介したように、自分の「得意なこと」を活かして、人に接していくことです。

 

何かを調べることが得意な人なら、誰かのためにその力を使いましょう。

資料などをまとめることが得意なら、誰かのためにその力を使いましょう。

自分が得意なことで自分の気が許せる人と関わる。

 

これをしていくことで、あなたは周りからも愛される素晴らしい人間関係が作れるようになります。

 

自分の愛するもので人に喜んでもらう

自分の得意なことで人に喜んでもらえたら、それを遠くの人にも発信していきましょう。

身近な人だけでなく、実はあなたのことを必要としている人は世界中にたくさんいます。

そうです。

気の合う人こそ、あなたを求めてくれている人こそ、発信したその先にいることが多いのです。

 

文字を書くことが得意ならTwitter、写真を取ることが得意ならインスタというように、あなたの好きなジャンルのことを得意な形でちょっとずつ発信してみましょう。

ブログやYouTubeというのも面白いと思います。

これを続けていった先には、「遊びと仕事の境目がない」そんな夢のようなライフワークという時間を過ごす毎日が待っています。

時間はかかりますが、ぜひあなたの思い描く未来に目がけて、あなたらしさをどんどん発信してみてください。

 

自分がありのままでいられる環境に行く

最後は、あなたが自分らしくいられる環境に行くことです。

結局のところ、自分らしくいられていない大きな原因というのは、

・自分の「好きでもないこと」に、
・「不得意な形」で、
・たいして「大事だと思っていないこと」のために
時間を費やすからです。

 

なので、

・あなたの「好きな分野」に身を置きましょう。
・「得意な形」で誰かの役に立ちましょう。
・自分の「価値観に合う」仲間を中心に関わりましょう。

 

これが全て重なり合う環境に自分の身を置くことで、こんなに自分らしく人の役に立てて、周りの人にも喜んでもらえるんだと実感することでしょう。

今で言うなら、オンラインサロンのようなものがそれにあたるかも知れませんし、ちょっと気になっているコミュニティの中かもしれません。

 

もし、そう言った場がないのなら、ご自身で描き、そういった場を少ない仲間からでいいので、作っていくことです。

この自分らしくいられる環境で輝き続けることができれば、ありのままで幸せなんだと、自分らしい人生を満喫することができるでしょう。

 

今回は「自分らしい人生を実現する3ステップ」をお伝えしてきました。

記事内でも紹介したワークや動画を参考にていただくと、より早く確実に自分らしい人生に近づくことができるので、ぜひご活用ください。

人生が劇的に変わる3ステップセミナーとワークを手に入れる