好きなことで生きたいなら、あなたの足を止めてくる真犯人を突きとめろ!

どうも! 人生やりたくないことはしないと決めたゴロウ(@havefun_goro)です!

あなたは、やりたい夢や目標があるのに、なぜ、それがなかなか実現していかないのか考えたことはありますか?

僕は旅するように自由な生活をしてみたいなーとか、PC1つで仕事ができるようになりたいなーと考えていても、なかなか実現していかなった時期が長く続きました。

しかし、これをやっただけで状況は大きく変わっていきました。

それは、やりたくないことを明確にするということです。

今回は、その理由と、具体的な方法についてお伝えしていきます。

やりたくないことを明確にすると現実は動き出す

やりたいことを具体的にしていくことと同様に大切なのが、このやりたくないことを明確にするということです。

人間誰しも時間は24時間と平等で、やりたくないことや必要ないことを手放していかないことには、時間やお金の余白は生まれません。

例えば、食べたい焼肉が目の前にあっても、お腹がいっぱいの状態では食べられないように、焼肉を美味しく食べるためには、まずはお腹を空っぽの状態にする必要があります。

僕自身も、PC1つで仕事をしてみたいとは思っていたものの、日々やっていることといえば、お金のためにいやいやピンポンを押す訪問販売という仕事。

まずは、このやりたいことの反対にある、やりたくない時間をはっきりさせることが必要でした。

お金をもらえることはありがたかったわけですが、この時間をやめないことには、自分のしたいライフスタイルは手に入らないと気づき、やめていこうと決めることができました。

このように、あなたが日々していることの中でやりたくないことを明確にしないと、「これはやりたくないな。。。」「けど、あれはやりたいしな。。。」

という考える時間だけが永遠と続くだけです。

やりたくないことを分野ごとに仕分けする

ではどのようにしたらやりたくないことを具体的にしていけるのでしょうか?

それは、下にあげたような項目に沿ってやりたくないこと・必要ないことを具体的にしていくことです。

  • 習慣
  • 仕事
  • 人間関係
  • お金
  • モノ
  • 情報
  • プライベート

しっかりと項目ごとに分けて仕分けすることで、自分の人生を足止めしている真犯人を突き止めることができます。

なんとなく嫌だと思っているだけでは、なくなりません。

ぜひ、やりたくないことを仕分けして、今日から少しずつお別れしていきましょう。

そうすれば、自然とやりたいこと中心のライフスタイルに変わっていきますよ!

それでは今日はこの辺で!

ゴロウでした。

タイトルとURLをコピーしました